新1年生287人は4月14日、本校第1体育館でSGH初期指導を受講しました。冒頭、2年生11人がファシリテーターを務め、1年生全員を対象にWaterAidの水教育プログラム「ハッピーサークル」を実施しました。

初期指導 初期指導 初期指導

続いて、全員で以下の4つのショートレクチャーを聴講した後、グループに分かれ各専門家による分科会に参加しました。

  • 水問題の重要性(アクアスフィア水教育研究所、河川財団)
  • 富士山の地下水(八千代エンジニヤリング)
  • 豪雨対策(国土交通省沼津国道河川事務所)
  • 三島市の水循環(NPO法人グラウンドワーク三島)

初期指導 初期指導 初期指導

初期指導 初期指導 初期指導

最後に、各HRに戻り、担任のファシリテーションにより、分科会で学んだ内容をグループで共有するとともに、「私たちを取り巻く水課題」についてグループごとポスターを作成し、「ワールドカフェ」方式などでポスター発表を行いました。

初期指導 初期指導

今後、1年生は、SGHで養うべき力と課題設定の方向性を理解した上で、地域の水問題を扱う学校設定科目LWI(Local Water Issues)に取り組みます。