1年生のSGH学校設定科目LWIで、地域の水資源を活かした街おこしをテーマに課題研究に取り組んできたチームと地元カフェのコラボレーションが実現し、本校生徒考案のスイーツが登場しました。協力してくださるのは、三嶋大社の向かいで営業するバディカフェさん。2月5日〜12日の間、「クリームソーダゼリー」(数量限定400円)が販売されます。課題研究の一環として、フィールドワークで生徒がカフェを訪問したことがきっかけで今回の商品開発につながりました。企画した14HRの生徒は、「(商品を買って)インスタグラムにハッシュタグをつけてもらえれば、地域の活性化につながるのでは」と期待しています。

地元カフェとコラボ